2013年08月01日

ご報告いたします。

久しぶりの更新で皆さんにご報告いたします。バッド(下向き矢印)

7月31日(水)午前8時にベルが虹の橋を渡っていきました。

午前8時前までは私と妻の横で眠っていたのですが、8時過ぎに眠ったまま旅立って行きました。

苦しそうな声や体動も無く、本当に眠るように永眠しました。もうやだ〜(悲しい顔)

心臓マッサージを続けましたが、家族の元に戻ることはありませんでした。バッド(下向き矢印)



長文になりますがご了承ください。たらーっ(汗)


元気だった頃のベルです。
image5.jpg

ベルが我が家の一員(私たちの娘)になったのが、7年前の夏。晴れ

誰にでも愛想がよく、昼寝と水遊びが大好きなベルでした。わーい(嬉しい顔)




キラキラした目をしながら、いつも家族の中に入って笑いを振りまいてたベル。

その反面、寂しがり屋でいつも誰かのそばにいました。



ベルは今年の1月骨肉腫の手術を受け、左前足を切断しました。

手術後は元気に3本足で走り回るほど回復し一安心。わーい(嬉しい顔)

でも骨肉腫が発見された時点で約8割の確率で転移があるそうです。

元気なベルを見ていると必ず完治している、完治して欲しいと願ってたのです。



5月頃より散歩中に休憩を取る事が多くなり、3本足への負担によるものではと思ってました。

手術後は毎月診察を受けておりましたが、6月に入ってから急激な変化が発生したのです。


6月に入り道で伏せる事が多くなり、徐々に足の踏ん張りがきかなくなったので受診すると、
「脊髄での造血作用が低下しており、極度の貧血と麻痺によるもの」と言われ、注射や飲み薬などで治療を行いましたが、元気なベルに戻ることはありませんでした。もうやだ〜(悲しい顔)





子供達が学校や職場に出た後、苦しい声も出さず、誰にも心配をかけないよう静かに旅立ったベル。



妻は号泣してましたが、私は仕事があったので涙をこらえるのに必死でした。たらーっ(汗)



旅立ったときの写真です。
image7.jpg


まるでいつもように昼寝をしているベルのままでした。

首元にはベルの大好きだったオモチャ。

新しいオモチャを買っても、これが一番のお気に入りだった!

このオモチャも一緒に入れてあげるねるんるん




目を閉じようとしても目を開いたまま硬くなっていきました。

ベルの見ている方向は、いつも家族全員がいる場所。


最後まで家族を見つめていたい』と言っているようでしたよ。黒ハート




帰宅後、全く動かないベルを見ていると、人間の涙はこんない出るのかと思うくらい私は泣きました。

私や妻にとってベルはペットでは無く、いつも娘と思っていたので子供の前で泣かせてもらいました。



爆睡していても 「ベル〜♪」 と声をかけたら、いつもは 「何〜・・・」 と顔を上げて私を見つめていましたが、いくら声をかけても動かないのです。


大型犬は短命と覚悟をしてましたが、あまりにも急なことでショックが大きすぎます。

image8.jpg

子供達がベルの大好きだったチーズを枕元にお供えしてましたが、子供たちのショックも大きかったようです。


昨夜はみんなでベルの横で寝ました。眠い(睡眠)


目を開けたまま 最後の最後まで家族を見つめていたベル



ベル〜 家族の顔をしっかり焼き付けたか?

ベル〜 悔いが無いほど見ることができたか?

ベル〜 我が家の一員になって幸せだったか?

ベル〜 天国にはベルの好きなじいちゃんが待ってるから迷わず行けそうか?

ベル〜 ベルが家族の一員になってみんなは幸せだったぞ!

ベル〜 今まで本当にありがとう!




本日 8月1日
ベルを火葬してまいりました。

子供達は仕事や登校日と重なったため火葬場にいけませんでしたが、子供達が家を出る前に生前してたようにベルの頭をさすりながら、ベルの最後の姿をしっかり目に焼き付けていたようです。


image6.jpg


火葬が終わり小さくなって我が家に帰って来たベル。



ベル 今まで本当にありがとうexclamation

ベルが娘になってくれて、家族全員幸せだったよ。exclamation×2



ベルの大好きだったオモチャを一緒に連れて行きなさいよ。

途中で離したらダメだよ。

後で取ってあげることが出来ないんだからね。





今年のお盆は、ベルの初盆です。


あわてんぼうのベルなので道を間違えないか心配ですが、間違いなく走って帰ってくると思います。





最後に今まで「ベル日記」を応援していただきた皆様。

ベルを可愛がっていただいた皆様。

ベルに代わり、この場をお借りし御礼申し上げます。



本当にありがとうございました


posted by ベルぱぱ☆ベルまま at 14:41| Comment(20) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
ベルぱぱさん☆ベルままさん

なんという・・・言葉が見つかりません。
お辛いのにご報告、深謝いたします。

ベル! めっちゃハグハグしたかったよ!
牛と遊んでやってね。

どうぞ、どうか、心のままにお過ごしください。
合掌。

Posted by おふみ at 2013年08月01日 17:46
おふみさん
骨肉腫を診断されてから、ある程度の覚悟はしてましたが、ショックがこんない大きいとは思いませんでした。丸2日食べることが出来ず、家族にとってベルの存在があまりにも大きかったことをあらためて確認できました。
天国ではメイビーとハチャメチャに遊ぶと思いますので、メイビーによろしく伝えてください。
それと、「神様からの手紙」ありがとうございました。これからもBow Wow Booksherifを楽しみにしていますよ。
Posted by ベルぱぱ at 2013年08月02日 09:29
心よりご冥福をお祈りいたします。
最後まで家族に愛をたくさん与えてくれた
かけがえのない存在であるベルちゃん・・・
初めてのレオンベルガーかりんを同じくらいの年齢で亡くした私も当時はとても辛くて辛くて・・・
でも、いまは素敵な思い出となり虹の橋のふもとで
待っていてくれていると信じています。
どうぞお力落としのないようご自愛ください。
Posted by かりぴょんまま at 2013年08月02日 10:08
かりぴょんままさんへ
ありがとうございます。
このショックから抜け出すには、まだまだ時間がかかりそうです。
いつの日か良い思い出になるとは分かっていますが、あまりにもベルの存在が大きかったことにあらためて気がつきました。暖かいお言葉に感謝しております。
Posted by ベルぱぱ at 2013年08月02日 11:22
ベルぱぱさん、ベルままさん

ご無沙汰しております。
実はベルちゃんのブログが休止している間に、マイラも色々ありました。
久々にブログを覗いたところ、ベルちゃんが3本脚になっており、かける言葉が見つからずにコメントを残すことが出来ませんでした。
ベルちゃんが3本脚になった頃、マイラも断脚の危機を迎えていました。
なんとか脚は残したままですが、今は脳腫瘍と日々、闘っています。

今年は沢山のお友達が虹の橋を渡って行きました。

ベルちゃんは3本脚になったけど、ブログの写真はパパさんと仲睦まじい笑顔ばかり。
こんなに早くに……急いで虹の橋に駆けて行くとは思ってはいませんでした。

上手く言葉がまとまりませんが、心よりご冥福をお祈りしております。
Posted by えむ(マイラ) at 2013年08月02日 13:15
初めてコメントさせて頂きます。
ずっと気になっていました。わが家と同じ犬種・病気。。。先々月に虹の橋を渡ってしまいました。きっと、病気がわかってからは後悔のないようにと濃い濃い毎日を過ごされた事でしょう。。。それでも、あぁすれば良かったかな。とか色々と考えてしまいます。あの笑顔が見れないかと思うと本当に涙があふれてしまいます。
哀しみが思い出にかわるまでには、時間がかかると思います。お互いにゆっくり前に進みましょう。。。心よりお悔み申し上げます。。。
Posted by りかちんママ at 2013年08月02日 13:20
えむさんへ
マイラちゃんのブログは見ていました。
お互い大変やけど頑張って行きましょう!と思っていました。
ベルは虹の橋を渡って4本足に戻ったと思っています。天国に居るじいちゃんと散歩を楽しんでいることでしょう。暖かいお言葉ありがとうございます。
Posted by ベルぱぱ at 2013年08月02日 13:49
りかちんママさんへ
はじめまして。
ママさんと全く同じです。
今でもベルのことを思うと涙が溢れてしまいます。
ママさんのブログは「レオンベルガーとの幸せな時間」ですよね。
私も妻もよく見させていただいております。
ユメちゃんの記事を読んだとき、心臓を掴まれる思いがしました。
ベルの手術に関しても、ユメちゃんの3本足で走っている写真を拝見し、ベルも走れると喜んだことを思い出します。
黄色の服を着て3本の足で懸命に走っている姿に、どれほど励まされたことでしょう。
本当にありがとうございました。
お互いがんばりましょうね!
Posted by ベルぱぱ at 2013年08月02日 13:57
りかちんママさんへ
ブログ名が間違っていたらごめんなさい。(^^;)
Posted by ベルぱぱ at 2013年08月02日 14:11
残念ながら違います。。。
私も、愛犬が闘病中に「レオンベルガーとの幸せな時間」の、ゆめちゃんのブログに励まされコメントさせて頂きました。
同じ犬種に同じ病気。。。
元気な笑顔をみせてくれてた時間や生存期間。ほとんど同じでした。少しの希望でも完治してほしいと願っていましたよね。
本当に恐ろしい病気でした。。。
わが家のりかちんの最後は、安楽死をお願いしました。とても辛い選択でした。。。
でも今は、虹の橋でたくさんの仲間達と楽しく駆け回ってると信じてます。。。
Posted by りかちんママ at 2013年08月02日 15:01
りかちんママさんへ
失礼いたしました。(^^;)
Posted by ベルぱぱ at 2013年08月02日 17:56
残念ながら間違えです。。。
私も愛犬が闘病中に「レオンベルガーとの幸せな時間」のブログに励まされコメントさせて頂きました。同じ犬種に病気。。。一時的にでも元気になり笑顔を見れた時間。虹の橋に渡るまでの生存期間。ベルちゃん・ゆめちゃんとほぼ同じでした。希望と奇跡を信じていましたよね。
でも、骨肉腫は恐ろしい病気でした。
最後は苦しまず安らかに。。。ただそれだけでした。今は虹の橋でたくさんの仲間達と元気に駆け回ってると信じています。。。
Posted by りかちんママ at 2013年08月02日 20:16
最初のコメントが載らず、
同じ様な内容が載ってしまいました。
ごめんなさい。。。
Posted by りかちんママ at 2013年08月02日 20:21
久し振りに、大人になってから、本気で泣きました。
ベルちゃんが足を無くしてから、転移が
Posted by ナッシュ母ちゃん at 2013年08月03日 00:40
ごめんなさい。途中で。
転移がないようにそれだけを願っていました。
ベルばば、ベルまま、お姉ちゃんお兄ちゃんのお気持ちを察すると、お悔やみの言葉すら思いつきません。
会いに行けなくてゴメンね。
私達夫婦の仲で、ベルちゃん、66ちゃんは特別の存在でした。
いつか会いたいと真剣に考えていました。
ベルちゃん、せっかちすぎるよ。母ちゃん、本気に会いたかったよ。
ナデナデしてだきだきしたかったのに!!!
ばばさん、ままさん、ベルちゃんが家族で良かったね。
こんなにキュートな娘には、なかなか巡り会えないですよ。
可愛い可愛いベルちゃん、暫くバイバイね。
どうぞ安らかに。待っててね。
Posted by ナッシュ母ちゃん at 2013年08月03日 01:18
おひさしぶりです。
こんなかたちでブログを読ませていただくなんて・・切ないです。
ベルちゃん頑張ったんですね、皆さまお辛いでしょう。謹んでお悔やみ申し上げます。

ところでわが家の海空も少し前に虹の橋を渡ってしまいました。
今頃はベルちゃんと会っていると思いますョ。
Posted by 海空じいじ at 2013年08月03日 06:57
ナッシュ母ちゃんへ
本気で泣いていただベルだけではなく、家族一同ありがたく思っています。
母ちゃんが言うように、ベルのような娘には巡り会えないと思いますし、巡り会えて本当に幸せでした。ベルの動画を見たいけど見れない状態ですが、いつか思い出として見れる日が来ると思います。本当にありがとうございました。
Posted by ベルぱぱ at 2013年08月03日 10:25
海空じいじさんへ
お心遣い誠にありがとうございます。
デカワンのミーティングではお世話になりました。じいじさんとこも同じ悲しみの状態でしょうね。心からお悔やみ申し上げます。
今頃ベルも海くん空くんと遊んでいると思います。これからもよろしくお願い申し上げます。
コメントありがとうございました。
Posted by ベルぱぱ at 2013年08月03日 10:28
だめだ。。まだ 何書いていいかわかんないよ。。

一言だけ・・・
ベルちゃんのばか〜 早すぎるよ。。
Posted by UMA at 2013年08月05日 11:43
UMAさんへ
早すぎますよね。
ママさん ありがとうございます。
Posted by ベルぱぱ at 2013年08月12日 10:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/71618560

この記事へのトラックバック