2006年12月17日

再度のお願いです。

12月14日に書いた「里親募集」の続報です。

一時預かっていただける方がおられました。ぴかぴか(新しい)

しかし、生涯面倒を見ていただける方が本決まりになっていないそうです。もうやだ〜(悲しい顔)

そこで「再度、生涯面倒を見ていただける方」を募集いたします。

白吉揃
「白吉君です」

現在の状況を転載させていただきます。

NEW
本日タウンパケットに揃尊されました。
新聞の反其はやっぱり凄いですね〜
朝から、対応に追われてしまいました。
現在、15組ほどのご家族から名乗りを上げていただいております。
ただ、電話で話を聞かれて辞める方。
「白吉に逢って下さい」で、逢いに来られる方、
逢いに来ると言われながらも… 来られない方。
逢われてみて「大きい〜」と諦められる方。
明日も、来ていただける予定にはなってますが、、どうなるでしょうか?

私がこの子の一生の責任を負っているので
中途半端な気持ちの方には渡す気が・りません。
ですから、慎重にそしてね早く探して生きたいと思っております。

それにしても、とっても賢い子です!
この子に原因があって放棄されたわけではないみたいです。
高齢者・女性・子供・犬 と全然問題なく接する事が出来ます。

他の犬に対しても全く問題なく接しているそうです。
保健所から引き取ったため、血統書に関してはハッキリしません。
アレルギー等も無く、健康状態は良いそうですよ。わーい(嬉しい顔)

白吉君2

またご報孫させて頂きます。
引き続きのご協力 宜しくお願いいたします<(_ _)>

この子の一生を最後まで面倒見ていただける方を希望いたします。

自分の身勝手で一つの命をもてあそぶ飼主に対して怒りすら覚えます。ちっ(怒った顔)
それでも白吉君は前の飼主が戻って来るのを待っているのかも?と思うと涙が出てきそうです。もうやだ〜(悲しい顔)

私自信、何も出来ない事が一番悔やまれて仕方ありません。もうやだ〜(悲しい顔)

他力本願ですが、どうぞよろしくお願い申し上げます。
posted by ベルぱぱ☆ベルまま at 11:47| Comment(10) | TrackBack(1) | 日記
この記事へのコメント
私自身今回、犬を引き取って思う事。
この子達を引き取った事を後悔はしないけれど
何もこの子達だけでなくものすごいたくさんの
犬が同じ目に、もっとひどい目にあっているんだな...ということを知りました。
正直、たぶん私が引き取った子達は、人にも慣れているし、いいほうだと思います。
先住犬との問題、成犬になってからの躾、医療費、毎日の世話、大変な事はいっぱいです。
ただそれでも引き取って良かったと思う事は
ほんの一部だけでもいい、助ける手助けが出来たということだけです。
悲しい目にあった犬が、ほっとした目で私に甘えてきてくれることだけです。
大変な事だとは思いますが、保健所から出してしまったからには、覚悟して責任持って飼い主を探さないといけませんね。
本当に大変だと思います。
その子がゆっくりと休める家が見つかりますように。
Posted by ニタコ at 2006年12月18日 23:21
ニタコさんへ
その通りですね。
犬を引取る(特に大型犬)事は経済的な面を含め心の面でもある程度の覚悟が必要だと思います。
ニタコさんの文面は本当に説得力があります。
有難うございます。
Posted by ベルぱぱ at 2006年12月19日 09:28
近頃やたらと里親募集が目立ちます。
私も里親に2度なっています(現在我が家にいるグウーです)が、その時のボランティアの方が是非とも環境を見たいとおっしゃって、我が家まで見に来られ、先住犬との相性もチエックされてからの引渡しでした。
生半可な気持ちで預けることも、預かることも出来ません。
でも、皆さんのように、1頭でも多く救いたいという気持ちには、心を打たれます。
早く見つかって幸せになって欲しいですね。
Posted by まりあパパ at 2006年12月19日 16:48
逢ってみて「大きい」と落胆される方…逢う前に、もっとピレという犬種を調べて、理解していて欲しいです。
善意で挙手されるということは、何も出来ない私よりも立派だと思いますが、やはりそれは命を預かる、家族の一員として受け入れるという意味ですので勢いだけではなく多くのことを念頭に入れておいてほしいです。犬というカテゴリーに一括りで考えず、一頭一頭の性格や特性、金銭面の理解が必要だと思っています。
今回、白吉くんが手放された理由の一つが、元飼い主の知識不足が大きかったと思いますので、次に善き飼い主に出会う為にも・・・・・・
私自身、バニを飼うのにあたり、半年近くバニの特性、成犬時の体重などを調べました。広島方面へもバニを見学に行きました。半年は考えて、とは言いませんが、もっと多くの人が慎重に、命の重さを理解してくれれば・・・不幸なペットがいなくなるのかも知れませんね。
一番はペットショップの安易な生体販売を止めるべきなんでしょうけど。
色々と書いてしまいましたが、白吉くん、頑張れ(>д<)y
誰にでも幸せになる権利はあるんだよ!
Posted by えむ at 2006年12月19日 22:48
えむさんへ
そうですね。
我が家もレオンベルガーに決めるまで時間は使いましたね。
最後まで面倒見れるのか?
経済面は大丈夫なのか?
我が家に迎えて犬が「幸せ」と思ってもらえるのか?などなど。
だた「かわいい」「欲しいから」だけで購入する方も多いでしょう。ところが実際飼ってみると、「思っていた事とは違った」などの理由で見捨てる。本当に馬鹿げているというか、人としてあるまじき行為です。
犬を飼うのではなく「命を飼う」ということですよね。
Posted by ベルぱぱ at 2006年12月20日 11:36
里親探しの件では、お世話になりました。
入会したてで、デカワンもバニらも、里親探しが重なってしまって。。。ご心配かけました。
ピレの白吉君も、バニのサスケ&武蔵も、無事に新しい飼い主さんの所に落ち着きました♪
どの家庭も、とても良い方々ばかりで、3頭とも必ず幸せになると思います。
♪*:・'(*⌒―⌒*))
そうそう… サスケ君が行った京都のお宅には、
5歳になるレオンベルガーが居るそうです♪
彼(彼女?)も、9月に引き取られたばかりだとか…
よろしければ、バニらのHPのリンクから、
かりんママのHP掲示板をご覧になって下さい♪

来年は、ぜひ大分組でも集まって、遊びましょうね〜(o^-^o)/
Posted by ルナぽんママ at 2006年12月26日 00:34
ベルパパ〜♪
かりんママの掲示板で…
新しいサスケママに、このブログの存在を伝えました♪
レオンベルガーつながりが、できるといいですね〜((o(*^^*)o))わくわく
Posted by ルナぽんママ at 2006年12月26日 01:01
ルナぽんママさんへ
教えていただき有難うございます。
さっそく遊びに行ってきました。(^^)
Posted by ベルぱぱ at 2006年12月26日 11:01
白吉くん、バニくんたち、幸せな犬生送れそうでよかったです。べるぱぱさん、ありがとうございました。
嬉しい反面、毎日、雑種でうまれて、処分されているワンコを想い、日本の今後を、考えてしまいます。
動物、こどもなど、弱いものに厳しい国ですね・・・
Posted by かりぴょんまま at 2006年12月26日 21:08
こんばんわ、写真の白い犬がそうなのですか???実際の彼女の写真がみたいのですが。私は、去年の二月に、ラフコリィを亡くしました。なんとか心も癒えて、また飼いたいなと思っています。太宰府市在住です。
Posted by 田崎 隆 at 2009年09月13日 21:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/2478822

この記事へのトラックバック

高三で友達100人
Excerpt: 友達と恋人の違い(ヤルかどうか)について最近悩んでいます。もしよければ私のブログも見て頂けると嬉しいです。
Weblog: 友達と恋人の違い(ヤルかどうか)
Tracked: 2006-12-17 20:55